BREWING

甘辛みそ玉

材料

基本のみそ玉・・・全量(8個分)

砂糖・・・大さじ4

酒・・・小さじ1

七味とうがらし・・・小さじ2

作り方

1 ボウルに材料をすべて入れる。

2 よく混ぜ合わせ8等分し、1個分ずつススプーンにのせる。

3 ラップにのせて包み、ぎゅっと絞ってテープなどで止める。

厚揚げの田楽

厚揚げは正方形、長方形と形も様々なので、切り方は自由に。

中まで熱くなり、表面がガリッとなるまで焼くのがコツです。

みそを塗ると焦げやすいので、火加減に注意して。

材料(2人分)

厚揚げ・・・1枚(200g)

甘辛みそ玉・・・2個

作り方

1 厚揚げは食べやすい大きさに切る。

2 オーブントースター、または魚焼きグリルで片面4~5分間ずつ(両面焼きの場合は4~5分間)焼く。

3 取り出して切り口に甘辛みそ玉を塗り、再びこんがりと焼き色がるくまで1~2分間焼く。

鶏手羽のみそ焼き

甘辛みそ玉と酒でマリネして焼いた鶏手羽先は、手で持ってかぶりつくのがいちばん!

焼く前に油をからめると、照りよく、こんがりと焼きあがります。ししとうを添えて、彩りよく。

材料

鶏手羽先・・・8本

ししとうがらし・・・6本

A・塩・・・小さじ2/3

 ・こしょう・・・少々

 ・甘辛みそ玉・・・2個

 ・酒・・・小さじ1

サラダ油・・・大さじ1

作り方

1 手羽先は先の部分を切り落とす。密封袋にいれてA を順に加えてもみこみ、20分間おく。

2 1にサラダ油をくわえてからめる。

3 手羽先を袋から取り出し、魚焼きグリルで片面6分間ずつ(両面焼きの場合は6分間)、両面をこんがりと焼く。途中、ししとうがらしを入れ、1分間焼く。

TUBAKI

TUBAKI

和食は、自然の美しさや季節の移ろいを表現します。 「食ってなに」を本多醸造所を通して四季折々さぐってみたいとおもいます。

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事

最近の記事
RECIPE
  1. 米は品種によって味が違いますか?

  2. 嫌われるのにはわけがある ニンジンやピーマン、シイタケなどを嫌いな子どもが多いのは、 どうしてなのでしょう?

  3. ナスと油のいい関係 ナスはどうして油と相性がいいのでしょう ?

  1. とり肉の梅みそ焼き

  2. たこめし

  3. 新茶ごはん

TOP