RECIPE

ココナッツしるこ 白いしるこ

相性ばっちりのココナッツと甘酒でつくるスイーツ

材料(4~5人分)分量
ココナッツソースA  ココナッツミルク100cc
A  甘酒250g
A  豆乳150cc
A  塩糀小さじ1
甘酒白玉りんご(すりおろし)80g
甘酒40g
天日塩ひとつまみ
白玉粉120g
甘酒あんこB 乾燥小豆1/2カップ
B 甘酒200g
B 塩糀小さじ1と1/2
クコの実適量

作り方

ココナッツソースを作る。Aをよく混ぜ、冷蔵庫で2~3時間冷やす。
甘酒白玉を作る。ボウルにリンゴを入れ、甘酒、天日塩を加えてよくこね、こね上がったら小さく丸めて沸騰した湯でゆでる。白玉が浮き上がったらさらに1~2分ゆで、冷水にとる。容器に1のソースを注ぎ、白玉と甘酒あんこを浮かべクコの実を散らす。
甘酒あんこ
小豆はひと晩みずにつけてもどし、ざるにあげて水を切る。鍋に入れ、かぶるくらいの水を注いで中火にかけ、沸騰したら弱火にして30分ゆでる。火を止めてふたをし、蒸らしながら余熱で火を通す。さめて、指でつまんでつぶれるくらいに柔らかくなったら、ざるにあげて煮汁をきる。
1と甘酒、塩糀をフードプロセッサーにかけてペースト状にし、鍋に移して中火にかける。かき混ぜながら加熱し、沸騰したら弱火にして7~8分練る。火からおろし、バットに移して冷ます。

※ ココナッツミルクが固まっていいる場合は湯せんにかけて溶かす。

※ 冷やしても温めてもおいしい。温めて食べる場合は、ココナッツソースの材料を混ぜすぐに軽く温める。

※ 甘酒あんこは火にかけている途中、飛び跳ねるのでやけどに注意。 

TUBAKI

TUBAKI

和食は、自然の美しさや季節の移ろいを表現します。 「食ってなに」を本多醸造所を通して四季折々さぐってみたいとおもいます。

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事

最近の記事
RECIPE
  1. 米は品種によって味が違いますか?

  2. 嫌われるのにはわけがある ニンジンやピーマン、シイタケなどを嫌いな子どもが多いのは、 どうしてなのでしょう?

  3. ナスと油のいい関係 ナスはどうして油と相性がいいのでしょう ?

  1. とり肉の梅みそ焼き

  2. たこめし

  3. 新茶ごはん

TOP