味噌

うちの朝食は、白いご飯、みそ汁と卵焼きくらいの簡単なもの。なので満足感が出るように、みそ汁は具沢山にしています。みそ汁の1番のポイントは「だし」。そこで、私がおすすめするのは、煮干しのだしです。煮干しだしと聞いて、面倒くさそうと思った方もいるかもしれません。大きい煮干しを選べば、だしパックよりも 簡単でも、大きい煮干しを選べば、粉末だしパック よりも簡単です。

味噌の種類

味噌には抗酸化作用があり、体を温めてくれる効果があります。麹、味、色によって分類されているので、好みのものを見つけてください。赤麹味噌米こうじで作る味噌。熟成期間が長いものは色が濃く、辛口で旨味が濃厚。多くの地方で使われている種類で、豆腐やわかめ、葉物野菜など淡泊な味わいのものにも合います。白麹味噌米こうじで作る味の中でも熟成期間が短く、白っぽいもの。麹を

甘辛みそ玉

材料基本のみそ玉・・・全量(8個分)砂糖・・・大さじ4酒・・・小さじ1七味とうがらし・・・小さじ2作り方1 ボウルに材料をすべて入れる。2 よく混ぜ合わせ8等分し、1個分ずつススプーンにのせる。3 ラップにのせて包み、ぎゅっと絞ってテープなどで止める。厚揚げの田楽厚揚げは正方形、長方形と形も様々なので

「調味料入りみそ玉」は合わせ調味料をあらかじめ作っておくのと同じです。砂糖や醤油が入ったバランスのいい味は幅広く使えて、特に煮物にはうってつけ。みそ玉があれば少しの材料でも、煮物の味が決まります。材料基本の味噌玉(鰹節入り)砂糖・・・大さじ3薄口しょうゆ・・・小さじ1酒・・・小さじ1レシピ・かぼちゃのみそ煮調味料入りみそ玉

「みそ玉」は、「みそ」に「削り節、または削り粉」を混ぜたものを小分けにして玉にしたものです。お椀に入れてお湯を注ぐだけで、味噌汁になります。また、このみそ玉をベースにして、さまざまな味噌玉のバリエーションが楽しめます。基本のみそ玉材料(つくりやすい分量、8個分)みそ・・・100g削り節・・・250g(小1袋)、または削り粉・・・小さじ1から

特集記事

TOP